2013年11月04日

斉藤さんを偲ぶ会

CA3I45190001.jpgCA3I45210001.jpgCA3I45230001.jpgCA3I45310001.jpg


今日は生憎の雨模様でしたが、生前に斉藤さんと仲が良かった14名に集まっていただき、偲ぶ会マゴチ釣りに出船しました。


朝一番に皆で花とビールを海へ、そして黙とうを捧げマゴチ釣りスタート。

斉藤さんはよくマゴチが釣れた時に、俺が玉網でしゃくいに行っても「ちゃっこい!ちゃっこい!」と言って網を使わずにぶっこ抜いて俺とかまわりのお客さんをドン引きさせてたので、それにちなんで今日は最初の一本目を釣った人は型が大きくても玉網を使わずにぶっこ抜くというルールを決めました。(よい子のみなさんは絶対に真似しないで下さい!)

案の定、最初に林さんが釣った一本目は55センチくらいの良型のマゴチ!
しかし心を鬼にして玉網は使わずに見守って、さすがに竿でぶっこ抜けるサイズではなかったので、ハリスを手繰り無事にぶっこ抜き成功!
しかしこんな事をやっても何のメリットもないんだという事を改めて痛感しましたね…

シトシトと雨が降る1日でしたが、顔見知りの仲間だったので和気あいあいと楽しい1日でした。

斉藤さんから、教えてもらったマゴチ釣りのテクニックと情熱を受け継ぎ来シーズンもマゴチ釣り皆で頑張りたいと思います!

釣果はトップは中林さんが11本、次頭江口さんが10本で数えなかったけど船中で50本くらい釣れたと思います。

残念ながら0は1人…

途中餌木釣りに没頭した今日の幹事のJUNJI兄貴でした。

JUNJI兄貴、お疲れ様でした!!

マゴチ釣り引退しますか?

リベンジしましょうよ!!
posted by 土田キャプテン at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。