2013年02月25日

ミドリフサアンコウ

CA3I31390001.jpg



やはり正式名称は《ミドリフサアンコウ》で間違いないみたいです。水産技術センターの工藤さんに聞きました。


ただ体表面の水玉模様は珍しいみたいで、貴重な標本になるらしく生きていれば譲ってもらいたいとの事です。


正直奴との別れは悲しいけど、奴にとってもこれからの未来の海水生物の研究に役立てばきっと報われるはずです…




P.S.君に癒やされた事を俺は忘れないよ…
ありがとう!!
水玉模様のお茶目なミドリフサアンコウちゃん

\(T_T)
posted by 土田キャプテン at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。